UNITE 福島県いわき市へ行く。

こんばんは三日月ぴかぴか(新しい)shihoです。
UNITEは27日に行われた21世紀の森公園復興フェスティバルに参加するため、
土曜日から福島県いわき市に向かい、本日18:00頃無事に帰ってまいりました!!!
それでは早速UNITEの福島での様子を私の感想等を交えてつづってみたいと思います。
今回のフェスティバルは、東日本大震災から1年が経過し、元気が戻りつつあるいわき、復興に向かういわきを全国にPRすることを目的としたイベントということで、
ステージは3部構成。
UNITEは第1部の「兵庫から元気を!」の中で歌わせていただきました。
ステージのバックはこのような感じでメッセージが書かれていました。
(見えにくくてすみませんっ。。やすおさんのプログの写真も合わせてご覧下さい)
20120527_085333.jpg
リハーサルの段階ですでに来場されている方もいらっしゃいましたが、
イベント開始と共に来場者はどんどん増えていき大賑わい!
グルメ屋台なども多数あり、会場はとても活気にあふれていました。
めーーっちゃいい天気でまるで夏のような暑さでした。
よさこいの力強いパフォーマンス等、進んでいくイベントを見守りつつ、
いよいよ1回目のステージ。
「MOTTO」でステージを降りていったbeeちゃんに合わせて
たくさんの方と一緒になってフリを踊りました!!
高さのあるステージだったので、私はみなさんがめっちゃ笑顔で楽しんで
くださっているのを会場の隅から隅まで見ることができましたよ!
そしてステージ最後は今回プレゼントとして一曲入りCDを準備していた「糸」
丁寧に心を込めてお届けしました。
夢中で歌ったステージ、歌い終わった後の拍手が本当に嬉しかった(T_T)
ステージを降りるとCDを受け取りに来てくださった方のほとんどが
言葉をかけて下さいました。
「これからも頑張ってね」
「また来てね」
「素敵でした!」
「久しぶりに楽しかったわー」
「いい声だねー!」
皆さんとの触れ合いは幸せを感じるひと時でした。
お母さんに抱かれた小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、
準備したCDはあっという間に皆様の手に。
受け取ってもらえるかなぁという不安がありつつ準備していたこともあり、
喜んで頂けて本当によかったです。
そして一息つく間もなく、急遽決まったステージの会場、
小名浜へと移動!!!
小名浜は皆様ご存知かと思いますが、小名浜港があり、
津波の被害を大きく受けた場所です。
移動のバスの中ではいわきの復興にご尽力されている
高橋さんのお話を伺いながら過ごしました。
フェスティバルの会場からはバスで20分ほどの場所である
アクアマリンパークへ。
(すみません。ステージ終了後間もなくの移動でしたので
私は携帯を持っておらず写真がありません。)
今は整備されとても綺麗な場所でしたが
2メートルを越える津波が押し寄せたとのこと。
その風景からはとても想像ができませんでした。
フェスティバルにも一緒に参加している
よさこいの滝呼(たきっこ)の方々のステージ後
UNITEの出番!
「カモン!」でみなさんと一緒に歌いましたよ★
離れた所にいらっしゃった方もどんどん近くに来て頂き、
すごく楽しい時間を過ごすことが出来ました。
準備した糸のDVD、こちらでもすべて皆様のお手元に。
ありがとうございました!!!
そして再びすぐに21世紀の森公園へと移動。
この間、震災から一年経って美しく整備された場所がある傍ら
実際にまだ残る大きな瓦礫の山をいくつも見ました。
復興にむけて確実に前進している事もあれば、
この瓦礫の山に象徴されるように残されている問題はたくさんあり、
ましてやそこに挑む町の人々の想いまでは、一年経った今、
前ほどニュースで取り上げられているようには思えません。
また、日々の生活の中で離れた場所からそこに触れることは
なかなか難しいと思います。
だからこそ、実際にその地に足を踏み入れるだけでも
本当に重要で意味があると感じました。
何か。。言葉では言い表せないですが、感じるものがあるからです。
ご案内下さった高橋さんについては、
別記事でご紹介させて頂きますね。
さて再び21世紀の森公園に戻ったUNITE。
会場はさらに多くの方々で賑わっていました。
(ちなみに公園横のいわきグリーンスタジアムでは
巨人VS東北楽天の試合がありましたよ★)
予定より少し遅れて3回目のステージスタート!!
「MOTTO」では山梨県の市川三郷レンジャーぽんぽん、どんどん、にんにんも
ステージ前でbeeちゃんと一緒にダンスしたし、
1回目よりさらにたくさんの方々に踊って頂きました♪♪
そしてラストはWANNA BE…!!
みんなが夢や希望を持って、なりたい自分になれるように
一緒にがんばっていけるように、力いっぱい歌いました。
おっきな拍手を長い間頂き、とても感激しました。
1回目のようなCDプレゼントはありませんでしたが
それでもたくさんの方に声をかけていただき、握手し、
触れ合うことができました。
「また来てくださいね」の言葉、
本当に嬉しかったです・・・!!!!!
ステージが終わって感じたことは
福島に、いわき市に来られて本当に良かったということ。
UNITEの歌をこの地で届けられたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。
言葉にしてしまうと簡単に思えてしまいますが、
今まで感じたことの無いような思いになりました。
みんなの想いがいっぱい詰まったこのイベントに
縁があって参加できたこと、
自分にとって一番大事なUNITEでこの体験ができたこと、
遠くで無事にステージが出来るよう、気持ちが届くよう
私たちに想いを重ねて下さる方々がいるということ、
本当に嬉しく、ありがたいと感じました。
イベントの最後は素晴らしい花火20120527_195209.jpg
きっとみんないろんな気持ちで見上げていたのではないかなぁ・・・
私は悲しみや痛みを乗り越え、復興にむかう力強い希望を強く感じました。
そして、必ずまたいわきに来たいと思いました。
大きな花火でイベントは終演となり、
なかなかハードな一日でしたが、それはそれは本当に素敵な一日でした。
ではツイッターとは違うバージョンの終演後すぐのみんな↓
20120527_202857.jpg
東日本大震災の後、できるだけ機会を持って被災地に行きたいと思っていましたが
昨年の千葉県旭市以来実現できていませんでした。
どうにかまたどこかに行けないだろうかとyasuoさんと話をしていた時に
このお話を頂けたこと、やはり何か縁を感じます。
心から感謝致します。
サポート下さったスタッフの方々、
お世話になった旅館の皆様、
この旅で出逢えた皆様、
ツイッターやメール等、今回の旅を見守って下さった皆様、
本当にありがとうございました。
UNITEは福島、いわきにて心の糸をしっかり結んできました。
また皆様に会えますように・・・・。
この出逢いと経験は、かならず今後の活動にいかして行きたいと思います。
もう一度。
ありがとうございました!!!!!